心電誘導コード (一本型)

25年程前、N社がカルタイザーという心電計を製造販売していたころ、写真のような誘導コードが付いていました。 これが開業医の先生にはとても好評だった事をよく覚えています。 弊社も多くのコードを販売しました。

胸部のコードが絡まる事もなく、電極の付け間違いもありません。 でも、今はどこの会社も販売していません。 とても残念です。

それならば、いっその事、自社で作ってみるか?  いつもの悪い癖が出ました。

現在、心電計の誘導コードは中国から輸入しています。 そこで、中国に行って、誘導コードの会社の社長に会い、相談してみました。 社長も以前は同じ様な誘導コードを開発したことがあった様ですが、それは魚釣りの サビキ のような形で、 ちょっと使いにくそうでした。でも、このコードはとても良さそうと感じてもらい、 前向きに検討をすることになりました。その制作図面(想像図)がこれです。

このような心電図誘導コードが完成したら使われますか?

問題は価格ですね。 高かったらダメですね。 いくらなら満足して頂けるでしょうか?

次は、サンプルが出来上がってきたら ここに報告しますので少々お待ちください。

竹内 仁史 の紹介

三栄メディシス株式会社 代表取締役社長
カテゴリー: PC-ECGの全貌, 誘導コードの改革 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です