6色のカラフル胸部電極

昨年から、全国の医療機関に向けてPC心電計のダイレクトメールを送付した時、胸部電極が6色だったらいいのになあ という ご意見を多く頂戴しました。

これを実現しようとしたら、色の違うゴムが6倍多く必要とします。 製造コストは跳ね上がるのは間違いなし。  でも、どれくらい高くなるのだろうか、一度確認してみても良いかも。 でも、電極の会社はこんな要求に応えてくれるのだろうか。 とても不安でした。

製造国は中国にあります。

という訳で、早速中国に飛びました。

というのは、打ち合わせでは何の問題もなくスムーズに運びました。 すぐにサンプルを作ってみるということになりました。 夜は和やかに食事をしました。

サンプルが出来上がるのが楽しみです。 製造コストは大きくは上がらないと思います。

完成したら、販売を早く開始したいと考えています。 皆さん、びっくりされると思います。 心電計の専用メーカーなら、冗談のような事はしないと思いますね。

先生方の驚く顔を拝見したいものです。

−以上−

竹内 仁史 の紹介

三栄メディシス株式会社 代表取締役社長
カテゴリー: PC-ECGの全貌, 電極パーツについて パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です