Mac OS X Lion を入れて、500Aの動作を試験しました

半年前に購入した MacBook Air が、古くなってしまいました。 というのも、速度が2.5倍早くなって登場! という事は、私のAir は遅いのか!!??   ガクッ!!
しかも、キーボードが光る!  落ち込むなあ。。。。

せめてもの、OS X Lion を入れてみようかと思い、早速ダウンロードしました。

うーん、今まで慣れているトラックパッドの操作が少し変わってしまった。
でも慣れるより仕方がない。

指4本を使えば、左右に振るだけで いきなり ウィンドウズ7 になる。 これって便利なのかなあ。 まあ切り替えは簡単で早くできるのは良い事なのでしょう。

指4本を上に移動すれば、Mission Control といって、すべてのウィンドウズとフルスクリーンアプリケーションが見れるとか。マックOSとWindows 7を切り替えてみました。ウィンドウズでは  500A が動いています。

では、トラックパッド上で指4本を 右 に移動してみました。

いとも簡単に、心電計に変わりました。 こんなに簡単に変わって大丈夫?? と疑いたくなりましたが500Aは正常に動作しました。 (これで一安心)

親指と他3本を狭めると、iPad のような画面になり、アプリケーションが選べやすくなります。 反対に広げると元に戻りました。

という訳で、当分 OS X Lion に悩まされそうですが、頑張ってみます。
何か発見しましたら、発表します。


竹内 仁史 の紹介

三栄メディシス株式会社 代表取締役社長
カテゴリー: 社長の小部屋 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です