技適マークについて

観光地へ行ったら、多くの観光客が棒の先にスマホを付けて、自分の写真を撮っているのを見かけます。 これってブルートウースを使っているのですね。

jidori

これが実は電波法違反だというのはあまり知られていません。(全部がそうとは言い切れませんが)
技適マークを取得していないと電波法違反となり、使っている人が罰せられます。
いずれ、厳しく取り締まりされ、販売する店も減るのでしょうかね。
(使用者は1年以下の懲役または100万円以下の罰金)

医療機器の心電アンプも同様です。
技適マークを取得するのに大変な時間がかかりました。
ECG Explorer 500X2 は技適マークを取得しています。
ですから安心してお使いいただけます。

500X2_解体写真

 

ブルートゥースのモジュールを拡大

500X2_Bluetoothモジュール

 

以前、ブルートゥースマウスが普及したばかりの頃、大手メーカーさんは技適マークがない製品を回収された記憶があります。 正しい判断ですね。

我々も医療機器の薬事に集中して、電波法にはあまり意識がなかったので、技適マークという言葉を聞いて唖然としました。 でも大急ぎで最適なモジュールを探し、技適マークの取得を行いました。
医療機器にもブルートゥース対応の製品が今後多く現れてくるでしょう。
ご購入の際は、慎重に機器選択していただきたいと思います。
使用者に責任が覆いかぶさってきますので。

 

 

竹内 仁史 の紹介

三栄メディシス株式会社 代表取締役社長
カテゴリー: 心電ソフト&ハードあれこれ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です